So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

阿東のキワモノ土産 [珍しいモン]


阿東町にうり坊の郷という小さな道の駅がある。

速いバイクは速いなりに、遅いバイクは遅いなりに楽しめるR315沿いにある。

何せ交通量が異常に少ないのに登坂車線だらけ

確実にマイペースで走れるのだ。

109_0910a.jpg

ここが道の駅うり坊の郷



ここでお土産品を見てたら

すごいヤツ:初級編

IMG_0258a.jpg


すごいヤツ:ベテラン編

IMG_0259a.jpg

もうネーミングセンスが色んな意味でプロだね~


山口県 ブログランキングへ

バイクツーリング日記 ブログランキングへ

にほんブログ村

にほんブログ村

最強の海鮮丼 [食]


角島の食の話題を1つ

角島灯台のちょい手前に「おおはま」という食事処があります。

今や食べログ等ではメジャーになってるかもしれません。

角島にツーリングに行ったら、ここで必ず飯を食べます。

IMG_0929a.jpg

食事処おおはまの入り口

ここは海鮮丼を目当てに遠方から人が来ます。

IMG_0924a.jpg

IMG_0927a.jpg

なんということでしょう~

匠はどんぶりの大きさがわからないのでしょうか?

ほぼはみ出してます。


刺身の厚みは・・・切るの面倒なの?とツッコミたくなるほど豪勢なブ厚さ

日によって乗る魚の種類が違います。


写真のアナゴの天ぷらがわしゃ好きじゃのう

ふわっふわなんじゃ


100マイルコーヒー(コーヒーを飲むだけの目的で片道160キロ単車で走ること)なるものを美徳にしてた若かりし頃。
今では50マイル海鮮丼となりましたとさ・・・


山口県 ブログランキングへ

バイクツーリング日記 ブログランキングへ

にほんブログ村

にほんブログ村

金子みすゞ探訪の旅  [山口県の偉人]


実を言うと文学にはうとい。

理工系・・・というのは言い訳になるのか?

金子みすゞが山口県の人で、童謡詩人で、若くして亡くなられたという位は知っていた。

今日の前略隊は、長門市仙崎にある金子みすゞ記念館を中心にみすゞにまつわる場所へと探訪の旅をするのであった。

IMG_3007a.jpg

長門市仙崎の記念館付近の壁に描かれたどデカいみすゞの肖像画。

今日はクルマなのだった。

IMG_3010a.jpg

みすゞ記念館の駐車場に到着。 ここから街ブラしながら記念館まで歩き。

IMG_3056a.jpg

IMG_3055a.jpg

みすゞの実家で現記念館となる金子文英堂。

みすゞがここに居たのかと思うと感慨深い。

詩を書いたであろう場所にその詩の紹介があるので、その時の情景をとてもリアルに連想できる。

IMG_3019a.jpg

店の敷居をまたいだら、当時の生活とリンクした。

IMG_3031a.jpg

IMG_3032a.jpg

中庭。 ここを見て何篇もの童謡を書いたのだろう。

IMG_3036a.jpg

IMG_3035a.jpg

この縁側の窓ごしに雪が降る情景が見えてくる。

IMG_3039a.jpg

IMG_3038a.jpg

やさしさがにじみ出している。 おいちゃんは泣いちゃいそうだ。

IMG_3040a.jpg

番台から仙崎の表通りが見える。 当時の賑わいは今はない静かな通り。

IMG_3047a.jpg

IMG_3049a.jpg

IMG_3050a.jpg

みすゞの部屋

和服姿で頬づえをつき窓の外を眺めるみすゞがいる様だ。

ぬい物らしきものが机の横の立ったら取れるところに置いてある。

あぁ~、これを出したんだなと・・・


IMG_3051a.jpg

通りの片隅にみすゞの詩が。

IMG_3062a.jpg

こちらも通りで発見。

薄学の前略隊でも知る有名な 「こだまでしょうか」

IMG_3065a.jpg

角の乾物屋だったのだろう。 下にはみすゞの詩 「角の乾物屋」 が

IMG_3066a.jpg

ここは波の橋立。

景色が素晴らしいここはまた別途。 今日は割愛

IMG_3001a.jpg

青海島観光船の乗り場にて。

でっかいみすゞの肖像画が迎えてくれる。

「みんなちがってみんないい」 も有名である。

IMG_3004a.jpg

みすゞの像

「大漁」 という詩は、いわしがたくさん取れて人間は喜んでるけど、いわしは悲しんでいる。という様な内容。

相手の目線に角度を変えるその着目がすごい。


金子みすゞは26才で亡くなったそうな。

山口県が誇るすばらしい偉人だと思います。

日々の金儲けに勤しみ過ぎて、どこかで失くした心を柔らかい棒でつっつかれた様な、そんな気持ちになった探訪の旅でした。

いや~、半分も書けなかったな~

もっと感動したんだけどな~


山口県 ブログランキングへ

にほんブログ村



クセがスゴい柚木慈生温泉    [温泉]


柚木慈生温泉は、「ゆのきじしょう」 温泉と読みます。

阿東町からR315で鹿野方面へ向かい、徳佐・大原湖方面への分岐点近くにあります。

要はどの市町村なのかよく理解してません。

DSC_0074a.jpg

この様な看板が出ている山間の小さな温泉。

山口県らしくないその湯はまるでサイダーの中にはいる様。

湯につかると体中に小さな気泡が大量に付着していく。鉄分も多そうで、硫黄のにおいも比較的強い。

湯治向きの温泉で県外ナンバーもよく見る。

DSC_0071a.jpg

昭和風の温泉の入り口の扉を開けると2m×3mくらいのイビツな形状の湯船が1つある。

大人が6~7人も入れば満員のサイズである。空中は女湯とつながっており、話し声が丸聞こえである。

いつ来ても女性の絶え間ない会話?が聞こえてくるのだが、これまでに若い女性の声は一度も聞いたことがない。

しかし、女性というのはよくしゃべるなぁと感心する。

一度に3~4人の声が同時に聞こえるので、相手の話を聞いているのか心配になる。

すると、あるタイミングで一斉に大爆笑を始める。どこに面白いポイントがあったのかはなはだ疑問ではあるが、一応話しは聞いているようだ。

ひとしきり笑った後、「あ~あ」 の合図でまた3~4人が同時に話し始める。


DJでもそんな続けてしゃべれないよ。 でも、これが長生きの秘訣なんだろうな。


これに対して男湯はというと、4人が東西南北を背に目を閉じて下を向いている。 たまに魂が出てきそうなくらいの深く長~いタメ息を「は~っ」 とやる。 

マージャン卓を囲んでるように思えて笑いがこみあげてくるのを必死で我慢する。

裏筋のドラでもツモって来たんか?    とツッコミたくなる。

湯につかっている間は色んな想像をするしかやることがない。

リッチな時間である。



山口県の温泉はわりとナチュラルな泉質が多い中、

クセのスゴさはここが一番だろう。


温泉 ブログランキングへ

山口県 ブログランキングへ

にほんブログ村



エメラルドグリーンの角島   [ツーリング]


前略、橋 (はし) の上より


角島は話題が満載なので、とりあえず橋に集中して書こう。

112_1273a.jpg

右も左も海で、前方奥にある陸地が角島。

この橋の造形美はすごいな~といつも思う。

アップダウンしながら左へ緩やかにカーブ、

立体的な走行は角島ツーリングの楽しみの1つである。

112_1275a.jpg

橋の中央付近、左手に小さな島がある。

112_1276a.jpg

112_1280a.jpg

バイクを停めてしばし休憩。

この日は橋の交通量が異常に少ない。

この場所は海の上なのである。

吹き抜けていく風が心地いい。

海は凪いでいる。






112_1277a.jpg

海をのぞくとこんな感じ。

透明度は抜群。

橋がなかったらこの角度から島を見ることはなかったのだろうと考える。




角島の話題は小分けにしよう。



バイク ブログランキングへ

にほんブログ村

○○年ぶりに宇部市立神原小学校を訪問 その①    [番外編]

母校は近くにありて遠いもの。



学級会で、ロッキード事件をまねて 「記憶にございません」 と言って先生を激怒させた、

長嶋が後楽園球場で引退し、モントリオール五輪が開催され、ブルースリーがカッコよかった、

そんな時代をこの小学校で過ごし、その後疎遠になっていました。

神原小学校がおとなりの見初小学校と 統廃合 するとの話を聞きました。

校舎が古く耐震基準を満たさないのもその理由の1つとか。


さびしい話じゃの、創立100周年も間近なのに・・・

というわけで、番外編として出身小学校について書いてみようかな。

少し後ろを振り返ってもいい年齢なのかなと。

102_0293a.jpg

神原小学校の玄関です。

102_0292a.jpg

左手に事務室や職員室。

101_0147a.jpg

右手は校長室や保健室、つきあたりのドアの外は体育館への通路

101_0148a.jpg

職員室を覗いてみました。

101_0149a.jpg

職員室の前を歩いて教室の方向へ

101_0150a.jpg

おっと、このトイレは基本何も変わっとらんの~

101_0151a.jpg

階段を上がってみる。 

そうそう、階段は赤色で手すりの真ん中には溝があったんだ。

101_0152a.jpg

階段を上がるとつきあたりに図書室、すぐ左は第2家庭科室だったと記憶してるが違う部屋になっている。

101_0153a.jpg

図書室です。

中に入ってみましょう。

101_0154a.jpg

101_0155a.jpg

イスが小さい・・・

しかし、何もかもが全く変わってない。

大人になった自分と子供の時にここに確かにいた自分が出会ったような

そんな不思議な感覚です。



これは全部書こうと思ったら、予想以上に回数がかかるぞ・・・・

つぶやきも大分多くなりそうだ。

本編のツーリングの合間に徐々にやっていくか。


尚、学校内への立入は許可をいただいて女房・子供と一緒に探検しております。

山口県 ブログランキングへ

にほんブログ村

おっちゃんが焼いたサザエ   [食]

須佐ホルンフェルスにて (先日アップの続き)


駐車場内にて、おっちゃんが露天でいろいろと焼き売りしていた。

IMG_0147a.jpg

サザエの壺焼き4個で500円

まあまあそんなモンか

しかし、10個1000円は誰が買うんだろう? といらん心配をしてしまう。

シェアするのか、 そうだよな~

IMG_0114a.jpg

というワケで4個買ってみた。

おっちゃんがその場で焼いてくれて、待つこと5分くらいか

しょう油がサザエのフタのところでグツグツと。

焼けるのを待つ間、おっちゃんと他愛もない世間話をかわす。

おっちゃんもヒマなのだ。 他に客というか人影がないんだから、いい話相手が来たっていう程度だろう。


サザエは先端の黒くて苦いところが好きだ。

嫌いな人もいるだろうが、あそこがサザエの醍醐味なのである。

楊枝でさして引っ張り出す時の緊張感はただごとではない。

そして一口で丸かじりするのだ。 ハフハフしながら

山口県 ブログランキングへ
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

北長門コバルトライン!    [ツーリング]


前略隊としては、こういう話題がやはりメインとなります。


R191を萩から益田方面へ。

この道は北長門コバルトラインと呼ばれています。

IMG_0824a.jpg

コーナーの向こうに海が見えた!

ヘルメットのシールドを全開にして、潮の香を全身で浴びると日々の嫌なことを全部忘れられる。

風切り音とエンジンの音、それに波音・・・

それ以外存在しない至福の時間。


IMG_0834a.jpg


IMG_0836a.jpg


IMG_0842a.jpg


萩からずっとこんな海岸線。

ず~っと左側に海や島が見えます。

IMG_0843a.jpg

同じような写真を並べるのは・・・・

この程度の写真を何枚並べても、とても本物が表現できないから。


IMG_0848a.jpg

IMG_0850a.jpg

宇田港付近の眺望は絶品中の絶品!!



一直線の緩やかな登り坂は、センターラインが空に伸びているよう。


ここでスロットルをひねりバイクに加速を要求すると、健気にもタコメーターの回転を上昇させる。

思わずタンクをなでなでしてしまう。

そんな関係をこの単車ともう20年近く続けてます。




IMG_0852a.jpg



ほんの少し単車で走った気分になれたでしょうか?


山口県 ブログランキングへ
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

プーチン氏がやってくる!! [温泉]


時事ネタを1つ・・・


来月12月にロシアのプーチン大統領が訪日、訪山口! するにあたり

安倍さんの地元、長門市にやって来る。

先日、先見隊一向が視察でこの大田舎に。


115_1588a.jpg

ここは湯本温泉 恩湯。

プーチン氏が泊まる大谷山荘はここのすぐ横。





先見隊のここまでのアクセスは、山口宇部空港から山口宇部道路~山陽自動車道経由でR315で長門へ。

庶民が選択する道程じゃないです。



恩湯の裏に礼湯というのがあり、どちらもヌルっとする泉質。

湯船1個のシンプルな大衆浴場という感じ。

県内でも非常に古い温泉です。



プーチン氏も恩湯に入るのだろうか?

浴衣に下駄で恩湯へと散歩する姿が見られるのかも。



ここで歴史的な会談が開かれたと、将来語り継がれるなら地元として何よりです。



地域情報 ブログランキングへ

ビシャビシャじゃねぇのか? in 須佐 [ツーリング]

須佐にホルンフェルスという大断層がありまして

108_0900a.jpg

こういう場所になります。



IMG_0112a.jpg

駐車場からホルンフェルスを見るとこんな感じです。

あの断層までは遊歩道を歩いていきます。



IMG_0119a.jpg

おぉ~






なかなかの高低差

しかも海が荒れとるのぅ~



IMG_0134a.jpg

なんとか一番下まで降りてきました。

上の方たちはなかなかファンキーなところにいらっしゃる。



って、あそこを通んないと下までこれないんだけどね。





IMG_0137a.jpg

ぶっしゃーって、東映のオープニングかっ!






ちょっとだけ濡れました・・・ 

波音が ざっばーん じゃなくて ドッバーーン!!って感じです。

しかし離れててよかった

被害は最小限










帰り道、息切れの中でふと下を見ると


IMG_0125a.jpg


ソコは濡れちゃうトコだぜ、ベイベェ~


バイクツーリング日記 ブログランキングへ

前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。